2007年06月04日

谷地凧

先日子供の通っている学校で相撲大会がありました。

わが家のキッズは二人とも負けてしまいましたが

今回呼び出し初体験の上の子は身体が小さいながらも堂々たる

もので、自分の子ながらちょっと感動。まあ親バカにすぎませんが・・・・。



昼食後行われた親子によるセミナーでは

『谷地凧』つくりに挑戦。







作り方もとっても簡単でしかもしっかりと空に揚がります。

絵柄は前もって授業で描いたもの。


何で『木の葉』?



出来上がった凧。子供以上にセミナーに参加したオヤジが凧揚げに熱中。


男っていくつになっても少年だ~とつくづく思った。





同じカテゴリー(リフレッシュタイム)の記事画像
絵画展のご案内
書初めもどき
山形美術館
バラグッズのお店
花咲かフェア会場の下見
湯ったり館(大井沢温泉)
同じカテゴリー(リフレッシュタイム)の記事
 絵画展のご案内 (2010-11-22 23:49)
 書初めもどき (2009-01-08 21:43)
 映画 「おくりびと」 (2008-10-03 09:35)
 夢厨房東門 (2008-08-28 21:58)
 山形美術館 (2008-08-23 00:36)
 美術館へ (2008-08-21 23:18)

この記事へのコメント
物作りしてるとだれでも
あっという間に少年少女の顔に戻ってるよね。
必死になってる顔がいいですね~。
Posted by ももちゃん at 2007年06月04日 20:06
こんにちはー。
なにげに参加してる子供の行事って、そういうのが無くなると、どれだけ大事なものだったかと、しみじみ感じる今日この頃。
いい思い出になりますね。
男性は少年からいきなり爺さんになるんですね~。
Posted by ふくうさぎ at 2007年06月04日 22:54
ももちゃんへ♪

おはようございます。
そうなんです。真剣そのものです。
その少年の顔がやけに眩しかったりして・・・・po!


ふくうさぎさんへ♪

おはようございます。
子供のおかげで親も楽しませてもらってます^^
少年から爺さんに・・・・・・・・zoo!
Posted by alice at 2007年06月05日 09:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。